苫小牧造園協同組合 苫小牧造園協同組合

緑のニュース


安全パトロール

2011年2月8日 4:22 PM   投稿者:tsutamori

平成23年2月2日苫小牧造園協同組合研修委員会では、労働災害撲滅事業として安全パトロール活動を実施致しました。

先週の暖かさとは打って変わって寒さが身にしみる朝、研修委員会の六名は、ヘルメット・防寒着・安全チョッキに身を包み、安全パトロールの腕章をして本日、巡回予定の4ヶ所の現場へと向かいました。

向かった先はすべて苫小牧市内の「公園内樹木調査・景観改善業務」現場です。高所作業車を使用したり脚立を使用しての樹木の剪定作業です。又、切り枝の切断にチェンソーをも使用します。

厳冬期での剪定作業は夏場と違い体力的にも厳しい作業です。そのような中、今回の重点事項は、『法に基づく有資格証原本の携帯』『安全に対する意識』『安全看板の設置による第三者事故防止』を特に重視し、現場代理人からの聞き取り調査後、安全パトロール点検表に基づいて、各委員は注意深く現場を見回り点検作業に取り掛かりました。

今回の安全パトロールの結果、総評として安全対策を講じており安全意識の高揚も感じられ、そして各種有資格証の原本の携帯をしており当初の目的は十分果たせたと考えます。

今後も安全作業で業務を継続し、無事終了する事をお願い致します。

その時の写真です。

施工業者名:㈲大宮造園土木 啓北公園にて

施工業者名:長岡造園㈱ 澄川7丁目公園にて

尚、組合HPでは、組合員紹介箇所に各社の名前、住所、連絡先のほかに、メールのマークがあります。

庭の手入れ、移植、剪定など樹木に関する事から石、インターロッキングなどさまざまな事柄についてメールマークをクリックして、お尋ねください。

ぜひご連絡をお待ちしております。

コメントを書く

コメント内容