苫小牧造園協同組合 苫小牧造園協同組合

緑のニュース


樹木剪定実技講習会実施報告

2010年3月18日 2:17 PM   投稿者:tzoen

小牧造園協同組合は、毎年この時期に実施している剪定実技講習を平成22年3月18日(木曜日)に昨年10月16日に桜の木に肥料やりを行った苫小牧緑ヶ丘公園内の桜並木を実施場所として行いました。

当日は、樹木医として活躍している金田氏を講師として招き、桜の木の病気(てんぐ巣病、サクラコブ病)による対処方法、剪定方法の説明を受けました。また、具体的にハサミを入れての実践など、より分かりやすいご指導を頂きました。

その後、参加組合員19社51名は、6班にそれぞれ分かれ組合員による実技へと移り、長岡造園㈱の長岡直人氏は桜の病気の講演が大変勉強になり、病気のかかり始めの枝は丸くなる事など実務上必要となる知識がたくさんあり非常に勉強になりました。今後は作業に生かしたい旨の感想を述べ先ほど得た知識と長年の技術をかみ合せて、丁寧に1本1本桜の木にハサミを入れ、剪定の技術習得に真剣に取り組み、汗を流しながら個々のレベルアップに努めました。

その時の剪定実技講習会の様子を撮影した写真です。 ご覧ください。

当組合HPでは、組合員紹介箇所に各社の名前、住所、連絡先のほかに、メールのマークがあります。
庭の手入れ、移植、剪定など樹木に関する事から石、インターロッキングなどさまざまな事柄についてメールマークをクリックして、お尋ねください。
ぜひ連絡をお待ちしております。

コメントを書く

コメント内容