苫小牧造園協同組合 苫小牧造園協同組合

文化公園アートフェスティバル2012に参加

2012年8月2日 2:58 PM   投稿者:tsutamori

昨年に引き続き苫小牧市民文化公園において、文化公園アートフェスティバル2012が平成24年7月27日から3日間開催されました。 苫小牧造園協同組合では、2回目の参加となりました。

当日も晴天の下、一人でも多くの市民が公園に足を運んでいただこうと、昨年よりパワーアップをした感じでした。バルーンアート、フラワーアレンジメント、パフォーマンス及びサンガーデン内での邦楽アンサンブルほか多種多様なイベントをよそに昨年と同様無料での「ヨーヨーつり」「スーパーボールすくい」を今年も企画を致しました。裏方の人数も増えヨーヨーも大量に用意をして本番を迎えると、13:00開始と同時に来店者が殺到し、暑い中の作業にもかかわらず、うれしい悲鳴でした。  がしかし、昨年とは違って事前にヨーヨーを作り置きをしていたので、一同変な汗もかかず来店者からも大変好評の中、用意をしたもの全てが無くなり閉店となりました。

その時の写真です。

当組合のサンガーデン縁日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化公園でのフラワーアレンジメント

 

 

 

 

 

 

 

文化公園でのバルーンアート

 

 

 

 

 

 

 

文化公園でのパフォーマンス

 

 

 

 

 

 

 

苫小牧市サンガーデン内での邦楽アンサンブル

 

 

 

 

 

 

 

尚、組合HPでは、組合員紹介箇所に各社の名前、住所、連絡先のほかにメールマークがあります。庭の手入れ、移植、剪定など樹木などに関する事から石、インターロッキングなど様々な事柄についてメールマークをクリックしてお尋ねください。又、当組合が公開しております苫小牧市サンガーデンのブログは、現在、新規制作中に付、つながりません 。ご不便をおかけし大変申し訳ございません。

市民植樹祭に参加

2012年5月29日 2:29 PM   投稿者:tsutamori

苫小牧造園協同組合の組合員は、市民植樹祭に本人・家族共々、多数の方が参加をしてくれました。

市民植樹祭は、昭和46年の発足時から今年で42回目となり“苫小牧市”と“苫小牧市まちを緑にする会”が主体となって毎年この時期に行っているボランティア事業の柱の一つです。

今回は、5月27日(日曜日)苫小牧市立病院南側敷地内を植樹場所として午前10時から主催者側の挨拶、緑地公園課の担当者による作業方法などの説明の後、すぐ横の植樹会場に移動を開始ししました。   スコップを手に大きさの違う植穴を掘り、エゾヤマザクラなど8種類334本を次々と手際よく・・・・?各自それぞれ思い思いの植え付けを行っていました。

苫小牧方面の天気は、このところ曇り空が多い日が続きましたが、朝から太陽の眩しい光と新緑が生い茂る中で参加した市民の方々も充実をした1日となりました。

平成24年5月27日に撮影したその時の写真です。

尚、組合HPでは、組合員紹介箇所に各社の名前、住所、連絡先のほかにメールのマークがあります。庭の手入れ、移植、剪定 など樹木等に関する事から石、インターロッキングなど様々な事柄についてメールマークをクリックしてお尋ねください。       ぜひ連絡をお待ちしております。

 

 

 

満開に咲いた桜の大木

2012年5月14日 3:32 PM   投稿者:tsutamori

苫小牧造園協同組合が指定管理者として運営を委託されている苫小牧市サンガーデン出入口にある桜が満開に咲いています。

大正12年に開校した苫小牧工業高等学校の旧校内跡地にあり、昭和19年に4m位の苗木を植えたとの事です。

満開のこの時期になると、連日市民の方々の、カメラ・携帯を片手にシャッターの快音が響き渡ります。ファインダー越しに見る桜は、歴史と華やかさが交差して、なにかしら誇らしげに見えます。

又、サンガーデンの内部の散策路ですが、先日、車イスを利用されている方々にも楽しんで頂けるように、飛び石散策路から平板の石材に改修致しましたので、さらなるサンガーデンをご利用ください。

平成24年5月14日に撮影した時の写真です。

尚、組合HPでは、組合員紹介箇所に各社の名前、住所、連絡先のほかに、メールのマークがあります。庭の手入れ、移植、剪定など樹木に関することから石、インターロッキングなど事柄についてメールマークをクリックしてお尋ねください。  ぜひ連絡をお待ちしております。

樹木剪定実技講習会報告

2012年3月15日 4:59 PM   投稿者:tsutamori

苫小牧造園協同組合では、毎年この時期に剪定の実技講習会を行っております。今年も平成24年3月15日(木曜日)に苫小牧緑ヶ丘公園内の桜並木で実施致しました。

当日は、樹木医の金田氏を講師として招き、前回の桜の木の病気(てんぐ巣病、サクラコブ病)による対処方法、剪定方法の説明を受けましたが、植樹から育樹へと別の角度から講習を受けました。今回は、陽樹であるがゆえ環境からくるストレス、カビによる病害を受けやすい。その為、日ごろの手入れが大変重要になってくる。ハルニレ、シナノキなどと違って通常1年で30cm位しか伸びないので剪定を行うにしても次の手順で行ったほうがよい。枯れ枝の処理、病気枝の処理へと進み後は陽が入るように行う。花芽と葉の芽を見分けれれば剪定自体はそう難しくはないとの事でした。又、カビによる病害は、患部を除去した後に殺菌剤のトップジンMペーストあるいはバッチレード剤を塗って傷口を保護する方法を学びました。

金田樹木医による桜の木の病気をテーマにした講習会は今回で2回目ですが、前回受講した人も今回初めて受講した人も入り混じって、参加者がそれぞれ班に分かれ実際に自分の手でハサミを入れ剪定技術の習得に真剣に取り組んでいました。

この剪定講習会を通して学んだ技術・技能を今後生かして桜の木の剪定専門技能士になれるよう当組合としても希望し大きな期待をした講習会でした。

その時の講習会の写真と共に当造園協同組合が指定管理者となっております苫小牧市サンガーデン内での“しだれ桜”の写真も掲載しました。一度、苫小牧市サンガーデンにも足を運んでください。

講習会 挨拶

 

 

 

 

 

 

 

講習会 講義

 

 

 

 

 

 

 

講習会 実技

 

 

 

 

 

 

 

講習会 実技

 

 

 

 

 

 

 

苫小牧市サンガーデン内の しだれ桜です。

 

 

 

 

 

 

 

苫小牧市サンガーデン内の しだれ桜です。

 

 

 

 

 

 

 

尚、組合HPでは、組合員紹介の箇所に各社の名前、住所、連絡先のほかに、メールがあります。庭の手入れ、剪定など樹木に関する事からインターロッキング等さまざまな事柄についてご相談下さい。  ぜひご連絡をお待ちしております。

社会貢献実施報告

2011年9月28日 1:40 PM   投稿者:tzoen

平成23年9月28日小牧造園協同組合では社会貢献事業の一貫として今年度7月28日に実施をしたみその保育園 に引き続き2ヶ所目の剪定ボランティア事業を行いました。

今回は、いとい北保育園の環境整備事業です。 好天に恵まれた当日は、前回同様朝7時50分に集合し、後藤理事長より今年度二度目にもかかわらず今回のボラン ティア事業に対して御協力を頂いた感謝の意を表した後、本日の作業内容の説明・朝礼安全ミーティングを行い、 続いて前回よりお願いをしている苫小牧市サンガーデン・市民文化公園の指定管理者である当組合職員で、苫小牧 市サンガーデンにおいて植物の管理を担当している安藤植物管理員より剪定のアドバイスを受けた後、作業を開始 致しました。

園内には、他の保育園では見られない12m~15m位に成長した桁違いのプラタナス・シダレヤナギの樹木を目の前に して、よくぞここまで成長したな~と感心するばかりです。 そこで今回は、高所作業車を初めて出動させました。運転資格者証を携帯した組合員が運転操作を行いつぎつぎと 手際よく剪定をこなし仕上げていきました。 ほかにも、枯木及びカラスが毎年巣を作るバンクスの針葉樹などもありチェンソーを使用しての伐採も行いました。剪定・ 伐採・積込を組合員同士の連携により作業も順調に進み、園庭内部にも太陽の陽が燦々と降り注ぐようになりました。 最後に青木副理事長よりボランティア参加者への労をねぎらう言葉で解散式を締め、予定時刻を若干経過しましたが 無事終了する事が出来ました。

本日のボランティア活動に、ご理解ご協力を頂きました各関係者の皆様方、保育園の先生方に心より感謝を 申し上げます。 又、大変忙しい時期に快く今回の事業にも参加をして頂いた各社のご協力により無事終了することが出来ました。

ありがとうございました。

その時の写真です。

尚、組合HPでは、組合員紹介箇所に各社の名前、住所、連絡先のほかに、メールのマークがあります。 庭の手入れ、移植、剪定など樹木に関する事から石、インターロッキングなどさまざまな事柄について メールマークをクリックして、お尋ねください。

ぜひ連絡をお待ちしております。 又、組合員徒然日記にも組合活動に関する事柄を掲載しておりますので併せてご覧頂ければと思っております。